Skip to content

4ヶ月間ドラムを頑張った生徒様の集大成  | 【短期集中型八王子音楽教室】

 

blog1_1.1.1

ラクスタレッスンのドラムの生徒様Tさんの収録が先日終わりました!

我々は「3か月で卒業するラクスタレッスン」というコンセプトで普段レッスンをしておりますが、今回の生徒様は3か月間ギターを専攻した後も、「ドラムも頑張ってみたい」という強い要望をお持ちでしたので、卒業後もレッスン継続という形でギターとドラムのダブル専攻をしていらっしゃいました。

 

 

ラクスタレッスンの最終目標

ラクスタレッスンでは、必ず最終目標を設定しております。それは講師の音に囲まれてMVを作るというものです。

今回はTさんのご要望の「ジャズっぽいドラムが叩けるようになりたい」にお答えして選曲しました。

そしてさらに、Tさん以外のメンバーはすべてプロミュージシャンである講師陣です。この本格的な環境下で収録することを目標に4ヶ月間ドラムを頑張られていました。

 

 

ドラムレッスンだけでは得られないプロの意見

この収録の醍醐味は、この時にドラムの先生以外からの「生のアドバイス」をその時に聞けるという部分にあります。

より実践的な音楽レッスンを行うためには、他の楽器専攻の方や先生からの多角的な意見が重要になってきます。

ドラムレッスンだけでは手に入らない生の音楽体験を届けることもラクスタレッスンの目的です。

収録後はTさんも含め、多くの講師からのアドバイスと、そしてお褒めの言葉も飛び交い、非常に有意義な収録に日になりました。

 

 

MV完成

そして後日、収録した音源と映像をしっかり編集し、Tさんに差し上げました。

そしてTさんからは

「凄くいい感じになっててびっくりしました。このような作品にしていただけると、上手くできたところと、今後の課題が明確になるのでモチベーションも上がりますね!家族にも自慢します。」

とご連絡をいただきました。

ラクスタレッスンのもっとも大きな目的は「音楽を通して自信を持ってもらう」ということです。

今回もそれが体現できたと、校長自身も非常に嬉しい気持ちになりました。

MVは今回特別にTさんからの許可もいただき公開させていただく運びとなりました。

どうぞご覧ください!

 

ラクスタレッスンとは